開拓中

しばらく更新を停止します

猫の慢性腎不全が悪化、容体安定するまでしばらく看病に専念します

GWキャンプ その4 ダンカン石にぶつかる

前回の続き。 掘り始めて何日目か 2019/5/4 土曜日 堀鉄君傷つく 今回の井戸掘りを振り返って 今後の方針 目次の使い方を覚えました💡 GW中はたくさん人が来るので、話し合ってまくじろーさんは料理全般を担当してもらうことになったのでした。井戸掘りは一人…

GWキャンプ その3 掘り方開始~7m付近まで順調に掘り進める

水脈探査はうまくいかなかったけど、時間も限られているのでひとまず掘ってみようという結論に至る。そして議論になったのが、ケーシングをどうするかということ。井戸を掘る場合、井戸壁の崩れを防ぐ目的で塩ビパイプなどでケーシング(鞘管を挿入すること…

GWキャンプ その2 水脈調査

2019/4/28 日曜日 午前中は雨が降って何もできない。 午後に入ってようやく晴れてきたので井戸掘り作業に取り掛かることに。 まずは探査用ブローブで打ち込んでいく計画。 探査用プローブとは・・・ 素人の井戸掘りにおいて最も大きな難関は、水脈が見えない…

GWキャンプ その1

GWに8泊9日でキャンプ(井戸掘り合宿)をしてきました。 まず井戸掘りについて結論から言うと、うまくいきませんでした。 暗礁に乗り上げてやむなく中断。再々チャレンジの計画を立てているところです。 井戸掘りは残念でしたが、今回キャンプ仲間、仕事仲間…

伐採の様子 その3 伐採の優先度、スウェディッシュトーチ作り

2019年4月20日、21日 GWにたくさん人が集まる予定なので、人が歩き回るところにある枯木を伐採することに。先日、風もないのに突然大きな枯木が倒れたことがあって、その危険性を認識したので。 これはおそらく萌芽更新したクヌギ。萌芽更新 - Wikipedia 上…

1回目の井戸掘り作戦を終えて

久しぶりに記事を書くのでなんだか緊張してます。 今回はまくじろーさんの井戸掘り作戦の補足記事です。 まず、CAMP BEANは約標高300mで、ほとんど山の頂上付近に位置しています。 そして坂道や谷をくだってあちこち散策して回ると、高低差25~30mくらいのと…

Well-Digging (井戸掘り作戦) その4

WD-01(File04)中折れ4月、某日。 サイトの山桜が満開で、ハラハラと散るなか、作業再開。 掘り進めるが9mまで進んだところで、段々と進行が遅くなって来る。理由は主に2つ、予想はしていたが実際作業をしてみてその予想が甘かったと言わざるを得ない。理由…

Well-Digging (井戸掘り作戦) その3

WD-01(File03)ある晴れた日3月某日、よく晴れた気持ちのいい日だ。 「今日は、井戸掘りするには良い日だ」 と言ったネイティブアメリカンがいたそうだ(嘘です)。ということで掘り始める、計画は以下の通り 開始から1メートル 掘削する前にお神酒を注い…

Well-Digging (井戸掘り作戦) その2

WD-01(File02)道具について 1さて、あとは掘るだけ、と言っても掘るには道具が必要です。 穴掘りといえばスコップ(某職種ではエンピと称します)ですが、これで掘れるのはせいぜい1メートルぐらいで、掘り進めるには穴を広げて、作業員も降りていかねば…

Well-Digging (井戸掘り作戦) その1

CAMP BEANの開拓についてが、本ブログのメイン記事です。全体の開拓進捗については、オーナーが逐次記事にしていくので、そちらをお楽しみください。こちらは井戸掘りについての記事です。 初めまして、まくじろーと申します、井戸掘り作戦、名付けて、WD-01…

冬キャンプ 夜中のトイレ問題について

まくじろーさんが井戸掘り記事をなかなか書いてくれない。想像以上に難航しているのでなかなか方針が定まらないというのもあるけど、待ちきれなくなってしまったので閑話休題。 この記事は井戸掘りとはまったく関係ありません。時間稼ぎというわけではなくこ…

山林に井戸水は出るのか?

前回の記事の続き。水をどうするか? その前に前回貼り忘れた写真。 先週末、茨城から富士宮に出張中のキャンプ仲間が来てくれたので、高台サイトに泊まってもらいました。 スノーピーク、アメニティドームS。白い点々はヤマザクラの花びらです。 ちょうどい…

開拓キャンプの風景

うちの山はクヌギが一番多くて7割くらいを占める。樹液が出るところを探せば、夏はカブトムシやクワガタが見つかるだろう。あとはコナラ、ヤマザクラ、ヒノキ、ヒサカキ、白樫など。大きなイロハモミジも一本見つけた。見回したところ杉や松は生えてない。*1…

伐採の様子 その2 元玉切りによるかかり木処理

かかり木について 上の状態のかかり木のときに、ロープで引っ張って外すのではなく根元を切って処理するやり方を元玉切りという。教本では危険だからやっちゃだめだよということになっている。でもロープをかけて引っ張るにも樹冠部分にロープを通すためには…

伐採の様子 その1

伐採について まず、伐採する木の枝ぶりを真下から見上げて、どちらに重心があるかを見極め伐倒方向を決める。倒す方向が決まったら幹の太さの1/3くらいの長さを目安に受け口をつくる。次に反対側から追い口を切っていく。追い口を入れる箇所は受け口の高さ…

伐採道具たち

伐採に使う道具たち。 ・チェーンソー Sthil(スチール)MS261C-M。排気量50ccのプロ仕様モデル。 道具負けしている感が否めない。 ・ローププーラー 伐倒方向をコントロールするときや、かかり木の処理に使う。 「プーラー」と言っても人に伝わらないので「…

高台サイト作り その2

高台サイト作りの続き。 2019年1月25日 土留め用の木を伐採する。 土留めにはカラマツが長持ちするらしいが 残念ながらうちの山には生えていないので、白樫を使うことにした。 何年持つか実験も兼ねて、皮もむかずにそのまま使うことにする。 丸太の…

高台サイト作り その1

ブログを始めたはいいが中々記事を書く余裕がない。 もともと平日の通勤時間を使って開拓の様子をリアルタイムで書いてくつもりだったが、電車では常に爆睡してしまう。 後追いになってしまうけど、土地を購入してからやったことを駆け足で振り返ってみる。 …

はじめに

2018年6月、伊豆修善寺の山林の一区画を購入しました。 キャンプ好きが高じて焚き火中毒にかかってしまい、毎週焚き火がしたいなーという安易な動機から。 伐採して開拓していずれはキャンプ場にしたいと考えています。 平日は都心にある空調が整ったビルに…